banner_03.gif←応援して下さい。

2011年03月21日

大地震の影響

2011.3.11 14:46には成田空港にいました。海外出張から帰って来て、入国の手続きをする直前に地震が来ました。その後、電車は運行せず、成田空港で待機させられることになりました。

地震1.JPG

さすが成田空港はいろいろ対策準備ができてるらしく、移動が困難だとわかるとすぐに水(空水)や非常食(リッツ)、寝袋などが配られました。

私は幸いなことに空港の近くに友人がいましたので、迎えに来てもらい友人宅に一泊しました。

しかし、携帯電話はなかなか繋がらないし、ネットの情報が足りなくて判断不能な状態でした。普段いかに文明に頼っているか、痛感しました。

結局、翌日の昼くらいには、春日部までの電車が復旧し2時過ぎには自宅に戻って来れました。

それからも余震やら計画停電やらで、やっと1週間ほど立ちました。

地震2.JPG

今大変問題なのは、ガソリンの給油がままならないことです。政府は買い溜めしないようにみたいなことを言ってますが、通常の通勤の人が困っているし、車のタンク以上に買い溜めなんてできないのだから、明らかな供給不足です。

春日部のガソリンスタンドも、渋滞ばかりしています。こんな渋滞に並ぶのは嫌だったのですが、1週間たっても状況は改善されないため、ついに早朝から並ぶはめになりました。

朝6:15ほどに並び、8時開店だと思って待っていたら、なんと開店は休日のためか10時でした。結局給油できたのは、11時くらいでした。5時間近くもせっかくの休日を無駄にしました。

戦争や地震など、これまで関東圏に住んでいるとあまり身近に感じませんでしたが、今回の地震は、生活にも影響を与える大規模なもので、驚いています。

原子力発電所の放射能がどうなるか、未だに行方不明の被災者の方がいたり、これからも多くの課題がありますが、各個人が自分のできることから努力や協力をして行くしか無いと感じます。
posted by こーんしちゅう at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191834755

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。