banner_03.gif←応援して下さい。

2011年04月06日

東京都水道局に対する疑問

原発による放射能汚染について、水道水の放射能の暫定的な指標値が300Bq/kgありきでマスコミが報道していますが、これは震災後設定されたものであることは、東京都水道局のHPをみればすぐわかります。

原子炉時限爆弾原子炉時限爆弾
広瀬 隆

ダイヤモンド社 2010-08-27
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



事件が起こった後に都合の良い法律をつくるようなもので、いろんな方が300倍になったと指摘しています。



3/17に発表された放射能測定データでは、「WHO飲料水水質ガイドライン」の値として全α放射能0.5Bq/L、全β放射能 1Bq/Lとあり、測定値は最大で0.4Bq/Lしか出ていない。

3/31に発表された放射能測定データでは、「食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値」として100Bq/kg、「原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値」として300Bq/kgとあり、測定値は放射性要素(ヨウ素131)が「不検出」とある。

「不検出」と聞くと何も出ていないと思う人もいるかも知れないけど、よく見ると欄外に「不検出≦20Bq/kg」と注意書きがありました。

基準値を超えてしまったら、基準値を変えてしまうのだけでもひどいのに。ゼロでない測定値をわざと公表しないつもりにしか思えません。もともと1Bq/Lを超えるかどうかを測定したのに、都合が悪くなったら、20Bq/kg以下も公表しないとは驚きました。

しかも、庶民をバカにしているのは、Bq/Lだった単位を、Bq/kgに変えていることです。これは単位を変えればごまかせると思っているのでしょうか?シーベルトも時間あたりだったり、年あたりだったり、ミリやマイクロをつけてごまかそうとしている感じがします。

マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~
三橋 貴明

扶桑社 2009-09-17
売り上げランキング : 62505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こうした不正を是正する監視機構として、マスコミがいるはずですが、完全に既得権益を守る側にいますね。逆にそんなマスコミが目の敵にしている「小沢一郎」を応援したくなります。マスゴミの報道には、常に意思があると思っていないといけないですね。

posted by こーんしちゅう at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。