banner_03.gif←応援して下さい。

2007年11月30日

大ロボット博と国立科学博物館

けっこうロボット好きなので、上野にある国立科学博物館でやってる「大ロボット博」に行って来ました。

博物館1.JPG

小学校の修学旅行でしか来たことがないので、すごい久しぶりの国立科学博物館でした。
いろんなロボットがありましたが、稼働しているロボットは少なかったです。

昔のからくり人形で弓を射る人形に興味がありましたが、説明用のVTRと展示だけでした。動いているところが見たかった。

ロボットではないですが、カメラで取り込んだ画像の人間の顔を認識して、その顔にヒーローのお面を付けるものがありました。3人ぐらいの人が、画面上でヒーローになっているのはこっけいで面白かったです。

メインはやはり「ASIMO」(アシモ)で、30分間隔で、ステージでショウをしてました。目の前で人間とほぼ同じ形のものが、歩いたり手を振ったりしているのは、不思議なものですね。

博物館2.JPG

大ロボット博の会場は、そんなに大きくないので、小一時間ほどで見終わってしまいました。会場を出ると国立科学博物館は、常設の展示も観れると気づいて、地球館と日本館に寄ってみました。

博物館3.JPG

これぞ科学博物館という感じで楽しかった。いろんな動物のはく製や骨がありました。キリンやクジラや象の骨は、すごいです。大王イカのホルマリン漬けも、でかくてびっくり。

一番感動したのは、「シアター360」といわれる360度スクリーンのミニ映画館です。球体の真ん中に通路があり、そこに2列に観客が並んで鑑賞する不思議なスタイルの映画鑑賞です。

360度のスクリーンの画像が横にスライドするとまるで自分が通路ごと移動している感じになるので、ちょっと転びそうになります。

国立科学博物館、今ASIMOも目の前で観れるし、360度スクリーンの映画も観れるので、オススメですよ。ロボット博は1400円ですが、常設の展示(地球館、日本館)だけなら、たったの600円ですよ。

posted by こーんしちゅう at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。